インディ500で日本人が初優勝したので嬉しい

最近、地上波放送では自動車やバイクのレースが放送されない事が多いのが残念です。そんな中、先月、元F1レーサーの佐藤琢磨氏が「インディ500マイルレース」で日本人初の優勝という快挙を成し遂げました。彼は今まで、F1での優勝経験は無く、主に日本チームや海外のチームで戦っており、「インディ500」に参戦してからも良い結果は残せておらず、突然の優勝報道にとても喜んでいます。
フォーミュラカーレースと言えば、「モナコグランプリ」「ル・マン24時間耐久レース」「インディアナポリス500マイルレース」が世界三大レースとして有名です。
その中でも特に「ツインリンクもてぎ」でも開催された「インディ500」には思い出深いものがあります。予選日と本選日がチケット販売され、両日、観戦しました。本選日に、フォーミュラカーが走行する「オーバルコース」を数周限定で一般車両が走行できるイベントが開催され、イベントに出場する車両は、バイク・乗用車合計100台近くが参加できました。超満員の観客が見守る中、厳格な規定に従っての走行でしたが、二度と味わう事の出来ない貴重な体験をさせて頂きました。隊列走行でしたが、ペースメーカーが付き、それはサーキットを走るレーサーになったかの様な気分でした。機会が有れば、もう一度体験してみたいものです。