一応住宅ですが、長屋そのものかもしれません

マンションに住む人よりも、戸建ての人の法が、車を使う頻度が高いように思います。ひっきりなしに、車は動くし、バイクも出入りします。自転車もです。この音が気になったり、子供の奇声も相当に大きく聞こえるのです。一応、住宅ということにはなっていますが、長屋そのものなのかもしれません。一応、日本人ですが、日本人は、長屋に住み、難関大学に入ることもできないのです。もしかしたら、住んでいる人、誰も考えていないかもしれません。それよりも、田舎で、広い邸宅に住んでいる人のほうが、ずっと、将来に希望があるのです。うるさいところでは、流されることのほうが多いのです。スポーツには向いているのかもしれません。
就職活動も大変そうです。オリンピックまでは、就職も楽なのでしょうが、その先は心配になります。そうなると、人柄よりも、大学で、たくさん勉強した人を採用してほしいです。知識は、役に立つのです。ゆとりでよくわかっているはずです。