大好きなこどものために始めた洋裁と布小物作り

私は、こどもを出産して以来、こどもの洋服や、小物に興味を持つようになりました。それで、以前私の母も、こどもの私に洋服をよく作ってくれたことを思いだし、自分のこどもにも同じように洋服を作り始めました。作るなかで、今度はどんな生地にしようかな、何を作ってみようかなとどんどん挑戦するようになりました。こどもが幼稚園に通うようになると、幼稚園の活動でこの物作りが役に立ち、バザー用品を作り販売できました。また、同じようにこどもに洋服を作るお母さんと友達になり、作り方のコツや、生地屋さんの情報交換をするのがとても楽しい時間となっています。今は、まだまだ、半人前で洋裁を楽しんでいるのですが、将来は物作りの作家としても活動したいなと考えるようになっています。イベントや委託販売をしながら、趣味の手作り品が、いろんな人に手にとってもらえるもらえるように、製作活動もますます力が入ります。作品が初めて売れたときは、本当に嬉しかったです。これからも、こどもに喜んでもらえるような作品を作っていきたいです。