小さい1年生の手を引いて思い出したようです

子供が学校の新入生歓迎会で、小さな、1年生の手を引いて入場したと言って、喜んでいました。6年生とは大きさも違って、とても壊れそうなくらい小さと思えたのでしょう。なんでも、入学というのは喜ばしいものです。子供も同じことを経験しているので、その喜びがよくわかるのでしょうね。
学習発表会など、たくさんの行事があって、子供たちも楽しく小学校を過ごしていくのです。親にとっては、その発表会は、とても大事で、ビデオを持って、一大イベントです。出番なんて、ほんのちょっとなのに、何度もビデオを見返してしまうのです。おばあちゃんに、呆れられるほど見ています。オクラ入りになってしまうと、見ることもなくなるので、そのときどきに見返してもいいでしょう。
今の時代のように平和だと、本当に、いい子供時代だと思います。平和も当然と思っていますが、実はそうではないのですよね。たまたまそうだっという程度なのです。気を付けないといけません。