小説などを読むことはなかなかよいことが多くあります

素晴らしい古典文学というのは色々とありますが例えば源氏物語などは教養の一つともなっていますからできれば読んでおいた方が良いでしょう。あるいは太平記、平家物語なども知っているとなかなか教養人らしく振る舞うことができる場合があります。現代の小説でも例えば夏目漱石とか中島敦、三島由紀夫、 川端康成もお勧めできます。古典ということではないのですがこうした小説もかなり教養の一つになりかけています。ちなみに昔は小説というのは読むと不良になると言われていたくらい俗的なものではありました。それでも今では本を読むというのは小説のことを指すこともあるくらいです。今では漫画を読むことを読書とは言わないという人が多いですが昔は小説を読むことは読書ではないという意見が強くあったほどです。ちなみに小説に関してなのですがそれに対するものとして大説というのがあります。国家に関することなどの大きなことを語るものであり小説よりも高いレベルだという自負でやっていたものです。ミュゼ 全身脱毛