本当に1ドル60円の時代が来るのでしょうか

1ドル60円の時代が来ると、経済の本に書いてありました。果たして、本当に、1ドル60円の時代は来るのでしょうか。そうなると、それでも観光客は日本に来てくれるのか心配になりますね。1ドル60円になると、外国の方には日本は相当に高い国になってしまいます。
京都には、新しく10棟のホテルが新設されることになっています。すると、1万人の宿泊する部屋が生まれることになるのです。今でも外国の方が多いので、歩道は外国の方で埋め尽くされるかもしれませんね。あと、2年後ぐらいには、新しい京都が見られることでしょう。
皆さん、わかっているのでしょうが、わかっていない方もいて、低層のホテルがどれほど高級かということを知らないのです。高いということは、それだけ、安いということなのです。だって、土地に少ない容積率なのですから。貴重なのです。知る人は知っています。
2年後、京都の賑わいはどうでしょう。混雑はどうでしょうね。