本当に1ドル60円の時代が来るのでしょうか

1ドル60円の時代が来ると、経済の本に書いてありました。果たして、本当に、1ドル60円の時代は来るのでしょうか。そうなると、それでも観光客は日本に来てくれるのか心配になりますね。1ドル60円になると、外国の方には日本は相当に高い国になってしまいます。
京都には、新しく10棟のホテルが新設されることになっています。すると、1万人の宿泊する部屋が生まれることになるのです。今でも外国の方が多いので、歩道は外国の方で埋め尽くされるかもしれませんね。あと、2年後ぐらいには、新しい京都が見られることでしょう。
皆さん、わかっているのでしょうが、わかっていない方もいて、低層のホテルがどれほど高級かということを知らないのです。高いということは、それだけ、安いということなのです。だって、土地に少ない容積率なのですから。貴重なのです。知る人は知っています。
2年後、京都の賑わいはどうでしょう。混雑はどうでしょうね。

今日の夕ご飯はいつもと同じ簡単適当お手軽メニュー

今日の夕ご飯のメニューは、ごぼうと豚肉の甘辛炒め、チキンのレモン塩味焼き、人参と小松菜とえのきだけとネギの和風サラダ、人参とかぼちゃとジャガイモの煮物、黒豆の煮物、ネギと油揚げの味噌汁、キウイ入りヨーグルト、白米です。いつもより少し多めに作りました。毎日寒いので、毎食の汁物はかかせない日々が続いています。皆さん何を食べてぽかぽかに元気に毎日過ごしているのか少し気になる所です。また今寒い時期で水分を摂る量が減るせいか少し便秘気味になっています。なので、便秘解消食品を気にしてみました。ごぼうとサラダとキウイとヨーグルトで便秘解消です。ニュースやネットなどで大雪情報が出ていたので、今年もなんとかこの寒い日々を乗り切ろうと奮闘中です。これからがまだ寒さの正念場というのに大丈夫なのか心配ですが、これからならではのイベントで楽しく過ごしたいと思います。っと言いながら、もう年末。一年の締めくくりを元気に過ごしたいと思います。