投資をするときの自己資金はどうするのかということ

投資をしようとするときには当たり前ですが費用が必要になります。費用というよりは資金なのですが要するになくなっても問題ないお金、ということにするのがベストになります。そこがしっかりと理解しているのであれば何かと助かることになるでしょう。自己資金はどうするべきであるのか、というのはかなり難しい問題ではあります。はっきりいって、借金をしてまでやるべきであるのか、というのは状況次第であるからです。状況によってはそれもよい、ということはあります。つまりはレバレッジをかけて、ということも考え方次第によっては悪くない、ということもあります。そうしたことがありますから、投資というのは自己資金でやるのか、それともそれ以上のことができるように工夫をするのか、ということが色々と考えるべきではあるのです。そこがはっきりとしていますと何かと上手く行くようになる可能性が高くなるでしょう。大事なのは無理をするのかしないのか、ということです。キャッシング 金利 無料

長者番付にのるような人はどんな仕事をしているのだろう

毎年長者番付なんかが発表されたりしますが、いろいろと驚かされたりすることがあります。
誰がいくら稼いでいようとあまり自分には関係のない話なのですが、その額の大きさにはびっくりしてしまいます。
一年で何億だとか何十億を稼いだりする人がいるというのは、本当なのだろうかと疑いたくなってしまいますよね。
だって、そういう人たちにしてみれば、私たちの年収が月給にもみたいないようなことがあるということです。
なので、いったいどういう人たちがどういう仕事をしていて、どういう稼ぎ方をしているのかというのには、ちょっと興味があったりします。
労働だとか技術の対価として支払われるというのが、お給料や報酬の基本ですよね。
であれば、どういったものを生み出し、社会や人々の生活に貢献しているのだろうと思ってしまうのも当然だと思います。
もし、いまの私が一年にそんな何十億円も稼いでしまったら、後は節約しながら働かずに自由に生きていきたいと考えてしまいます。
でも、高額な年収を稼ぐ人にはあまりそういう人はいなくて、ずっと高い意識で働き続けているというのも不思議に感じたりします。

持病ありの私が病の母を介護するのは大変です

私は統合失調症です。
今はお薬でコントロール出来ていますが、それでも精神や肉体の状態に波があり、起きるのさえ辛い時があります。

実は父が数ヶ月前に他界いたしまして…突然でした。
母は難病の影響で記憶障害があり、身体障害もあり、パニックでした。
「私がしっかりしなくては」と2カ月は気を張って相続や事務処理に頑張っていたのですが、3カ月目にはバタリと倒れてしまいました。
母は私が促さないと食事も出来ない状態なので、放っておくと1日何も飲まず食わずでベッドに寝たきりです。
バッタリ倒れても、私自身の心身を引き摺るようにして、母の介護をつづけました。

父の死から数カ月経って、やっと父の死を母も少しずつですが、受け入れられるようになってきました。
私を気遣ってもくれます。
しんどかったら買い物行かなくていいよ、食事作らなくていいよ。

でも、それをしだすと他にする人居ないですから。

病人は病人同士、労わりながらでありますが、日々ささやかに過ごしております。ミュゼ カウンセリング

食う寝る所に住む所があれば十分幸せなんて、私でもわかりますけどね

日本人はとにかく幸福度が低いそうです。
経済的にも豊かなのに・・・治安も世界でまれに見る平和国家なのに・・・。
やはり、苦労を知らないと、いくら環境的に恵まれていても幸福感を味わえないのでしょう。
私は、幸か不幸か貧乏な家に生まれ育ちまして。
幼少期の頃は、今貧困と呼ばれている人達でも想像つかないほど貧しい生活をしていたんです。
洋服なんて基本人のお下がりですし、食べ物だって食べれればいいという内容。
母親が心配性で、ささいな体調不良でも病院だけはお金かけて通院してくれましたが、それ以外になんにもしてもらってません。
そんな私ですから、もう食べる物があって、寝る場所もあって、住所不定じゃなければそれだけでも十分幸せだと思える思考になれました。
夫や子どもは人より知能も性格も劣るほうですが、それが不幸だと感じたことはないですね。
私だって欠陥だらけの人間ですから。
欠陥人間同士寄り添って毎日美味しい物食べて夜はぐっすり眠れて・・・なんて幸せな人生だろう、と思います。
日本人の幸福度をあげるには、物理的なものより、思考的な面で教育する機会が大切ではないでしょうか。

事前の天気予報が外れた1泊2日の熱海旅行

連休中に行った1泊2日の熱海旅行。
事前の天気予報は、雨。
しかも大気が不安定で大荒れとの予報…。

何か大事なイベントがある日は、いつも大荒れの天気になる娘。
今回の旅行も大変な天気にならない事を祈りながら、大雨の中出発しました。

新幹線で熱海に到着。
家を出た時とは打って変わって、快晴?
良かったね♪と喜んでいたのですが、今回はまさかの強風(笑)
気を抜いていると風に煽られてふら付いてしまうほど…
看板なども飛んでいくんじゃないかと思うくらいの風でした。

そのため、予定していた遊覧船は欠航中。
急遽、予定を変更してアカオハーブ&ローズガーデンへ行っていました。

受付後はシャトルバスに乗って山を登って行きます。
着いた所から少し歩くと、ガラス張りでオシャレな建物があります。
その付近からは熱海の海が一望出来て、絶景でした♪

この建物の隣には、ブランコがあります。
ブランコを見つけたチビちゃんは、一目散にブランコ目指して歩きだしました。

このブランコは、海に向かって飛び出していきそうな感じで迫力満点♪
チビちゃんと一緒に乗ってあげていた高所恐怖症気味のパパは怖くて仕方なかったそうです(笑)
SNS映えするスポットなので、チビちゃんが乗っている間も次々に人が並んでいくほどの人気でした。

その後は山を下りながら順番にガーデンを見て回りました。
色とりどりのお花に興味津々のチビちゃん。
指をさしてみたり、顔を近づけてみたりと楽しそうな様子。

ばぁばに手をつないでもらったり、抱っこしてもらったりしながら次々に見て回っていました。
じぃじはカメラマン役で、自慢の一眼レフで写真を撮りまくっていました。

おかげで私はのんびり散策が出来る!!
時々、様子を伺いながら、自分のペースで楽しむことが出来て大満足でした。マツモトキヨシ ベルタ葉酸

(『松居劇場は終わり』松居一代、47日ぶり帰宅 離婚裁判になれば「私が出廷」)の記事を観て

 松居は、騒動の火ぶたを切り、その後も続けてきたYouTubeを使っての船越に対する告発を「松居劇場」と表現し、前夫(故人)との間に誕生した長男(28)への愛を語った7月23日の動画を最後に「松居劇場には終止符を打った」と説明した。一時期毎日のようにテレビで荒けていた松居一代この頃静かに成って居ると思ったら『松居劇場は終わり』という事らしい。ところで、夫の船越英一郎は「ごごナマ」9月一杯で降りそうな気配だそうである、原因は松居一代のYouTubeだそうである、こういう場合、松居一代は損害補償金を払う責任は有るのだろうか?金を一杯持って居て損害補償金を屁とも思って居ないと思うが、何かしら損害保証を船越英一郎は貰う権利が有るのではなかろうか?離婚裁判になった場合については「出廷します。私が皆さんに言っていることに嘘偽りはありません。これから起こることは、すべて逐一報告するつもり」との事である。なんと厚顔な女性だろうか?恥も外聞もない。

娘、初ベビーカー!大人の私たちの方があたふたに…

生まれて1ヶ月がすぎ、無事に1ヶ月検診も終わった娘。
初めてベビーカーに乗って、抱っこ紐を購入しにおでかけしました。
チャイルドシートに娘も私たち夫婦もまだまだ慣れません。
嫌がり泣き叫ぶ娘をなんとかふたりがかりでチャイルドシートへ。
近くのショッピングセンターへおでかけしました。
ここでも慣れないベビーカーへの移動に、3人で大苦戦。
まずベビーカーの組み立てから始まり、娘をベビーカーへ固定。
それだけで私たち夫婦はもうヘトヘトです。
嫌がるかなと心配していたベビーカーですが、動き出すとなんだかご機嫌な様子でほっとしました。
抱っこ紐の扱いも初めてだったので、スタッフの方に教えてもらいながら娘と試着。
これをひとりで手早くできるようになるの?!と心配になるほど、抱っこ紐の装着もあたふたしました。
初めての外でのおむつ替えや授乳も、あたふたあたふた…。
ただ、ひとつラッキーだったのは、疲れたのかぐっすり娘がベビーカーで寝てくれたので、久しぶりに外食をゆっくり楽しめたことです。
娘が初めての体験は、もちろん私たち夫婦にとっても初めての体験。
数年後にいい思い出になると信じて、今の育児をがんばります。ミュゼ カウンセリング 予約

本当に1ドル60円の時代が来るのでしょうか

1ドル60円の時代が来ると、経済の本に書いてありました。果たして、本当に、1ドル60円の時代は来るのでしょうか。そうなると、それでも観光客は日本に来てくれるのか心配になりますね。1ドル60円になると、外国の方には日本は相当に高い国になってしまいます。
京都には、新しく10棟のホテルが新設されることになっています。すると、1万人の宿泊する部屋が生まれることになるのです。今でも外国の方が多いので、歩道は外国の方で埋め尽くされるかもしれませんね。あと、2年後ぐらいには、新しい京都が見られることでしょう。
皆さん、わかっているのでしょうが、わかっていない方もいて、低層のホテルがどれほど高級かということを知らないのです。高いということは、それだけ、安いということなのです。だって、土地に少ない容積率なのですから。貴重なのです。知る人は知っています。
2年後、京都の賑わいはどうでしょう。混雑はどうでしょうね。

今日の夕ご飯はいつもと同じ簡単適当お手軽メニュー

今日の夕ご飯のメニューは、ごぼうと豚肉の甘辛炒め、チキンのレモン塩味焼き、人参と小松菜とえのきだけとネギの和風サラダ、人参とかぼちゃとジャガイモの煮物、黒豆の煮物、ネギと油揚げの味噌汁、キウイ入りヨーグルト、白米です。いつもより少し多めに作りました。毎日寒いので、毎食の汁物はかかせない日々が続いています。皆さん何を食べてぽかぽかに元気に毎日過ごしているのか少し気になる所です。また今寒い時期で水分を摂る量が減るせいか少し便秘気味になっています。なので、便秘解消食品を気にしてみました。ごぼうとサラダとキウイとヨーグルトで便秘解消です。ニュースやネットなどで大雪情報が出ていたので、今年もなんとかこの寒い日々を乗り切ろうと奮闘中です。これからがまだ寒さの正念場というのに大丈夫なのか心配ですが、これからならではのイベントで楽しく過ごしたいと思います。っと言いながら、もう年末。一年の締めくくりを元気に過ごしたいと思います。

小説などを読むことはなかなかよいことが多くあります

素晴らしい古典文学というのは色々とありますが例えば源氏物語などは教養の一つともなっていますからできれば読んでおいた方が良いでしょう。あるいは太平記、平家物語なども知っているとなかなか教養人らしく振る舞うことができる場合があります。現代の小説でも例えば夏目漱石とか中島敦、三島由紀夫、 川端康成もお勧めできます。古典ということではないのですがこうした小説もかなり教養の一つになりかけています。ちなみに昔は小説というのは読むと不良になると言われていたくらい俗的なものではありました。それでも今では本を読むというのは小説のことを指すこともあるくらいです。今では漫画を読むことを読書とは言わないという人が多いですが昔は小説を読むことは読書ではないという意見が強くあったほどです。ちなみに小説に関してなのですがそれに対するものとして大説というのがあります。国家に関することなどの大きなことを語るものであり小説よりも高いレベルだという自負でやっていたものです。ミュゼ 全身脱毛