今日の夕ご飯はいつもと同じ簡単適当お手軽メニュー

今日の夕ご飯のメニューは、ごぼうと豚肉の甘辛炒め、チキンのレモン塩味焼き、人参と小松菜とえのきだけとネギの和風サラダ、人参とかぼちゃとジャガイモの煮物、黒豆の煮物、ネギと油揚げの味噌汁、キウイ入りヨーグルト、白米です。いつもより少し多めに作りました。毎日寒いので、毎食の汁物はかかせない日々が続いています。皆さん何を食べてぽかぽかに元気に毎日過ごしているのか少し気になる所です。また今寒い時期で水分を摂る量が減るせいか少し便秘気味になっています。なので、便秘解消食品を気にしてみました。ごぼうとサラダとキウイとヨーグルトで便秘解消です。ニュースやネットなどで大雪情報が出ていたので、今年もなんとかこの寒い日々を乗り切ろうと奮闘中です。これからがまだ寒さの正念場というのに大丈夫なのか心配ですが、これからならではのイベントで楽しく過ごしたいと思います。っと言いながら、もう年末。一年の締めくくりを元気に過ごしたいと思います。

小説などを読むことはなかなかよいことが多くあります

素晴らしい古典文学というのは色々とありますが例えば源氏物語などは教養の一つともなっていますからできれば読んでおいた方が良いでしょう。あるいは太平記、平家物語なども知っているとなかなか教養人らしく振る舞うことができる場合があります。現代の小説でも例えば夏目漱石とか中島敦、三島由紀夫、 川端康成もお勧めできます。古典ということではないのですがこうした小説もかなり教養の一つになりかけています。ちなみに昔は小説というのは読むと不良になると言われていたくらい俗的なものではありました。それでも今では本を読むというのは小説のことを指すこともあるくらいです。今では漫画を読むことを読書とは言わないという人が多いですが昔は小説を読むことは読書ではないという意見が強くあったほどです。ちなみに小説に関してなのですがそれに対するものとして大説というのがあります。国家に関することなどの大きなことを語るものであり小説よりも高いレベルだという自負でやっていたものです。ミュゼ 全身脱毛

鹿児島県のオススメの温泉宿を紹介します。

鹿児島県のオススメの温泉宿を紹介します。
霧島温泉郷は、天照大神より国を統治せよと命令を受けた神様が、天上界から降り立ったという伝説が残る温泉郷だそうで、
天と地の強力なパワーが融合する温泉地では、世界にはばたける強い運気を授かるといわれている温泉郷だそうです。
この温泉郷にある、鳥遊ぶ森の宿、ふたり静(ふたりしずか)という、宿泊温泉施設は、5棟の離れのある和風モダンな、
温泉宿で、霧島神宮にも立ち寄るのもオススメです。
この施設の、貸し切り露天風呂は、雄大な霧島連山が一望でき、ロケーションも良いです。
その他に、1日わずか、5組を迎える和風モダンな離れは、木の温かみが感じられる、リラックスムード満点の施設です。
また、近くには、建国神話の二二ギノミコトを祀る霧島神社があり、見ごたえがあります。
こちらの温泉の泉質は、単純硫黄泉で、効能は、腰痛、筋肉痛、肩こりなどに効果があるそうです。
入浴のベストタイムは、緑に囲まれた貸し切り露天風呂は、鳥のさえずりが聞こえる、朝風呂がオススメです。
この施設への交通アクセスは、JR霧島神宮駅から車で、約20分です。

ドラマ「コウノドリ」とても好きで毎回楽しみです。

綾野剛さんが大好きなので、コウノドリというドラマも観ました。とても感動するすてきなドラマです。出産というテーマにこれでもかというほど切り込んできます。私は子どもがいるので、このドラマは毎回涙無しでは見られません。自分に重なるお話もあったりして、当時のことが思い出されることもあります。このドラマは漫画が原作ということをしりました。日本の漫画家さんは本当にすごいです。このお話は女性だけでなく、男性にもぜひ見ていただきたいです。数あるお話の中で私は育児ノイローゼに陥ってしまうお母さんのお話が一番胸を打たれました。一人で小さな命を守るのは本当にすごい重圧です。旦那さんの協力や理解がないと相当つらいと思います。赤ちゃんはお父さんとお母さん二人の子供ということが、なかなか旦那さんは理解してもらえません。このドラマを通して伝わったら良いなと思います。このドラマを見ると、明日からまた頑張ろう。毎日を大切にしようと思えます。キレイモ 回数制

バドミントンは見た目以上にバードなスポーツです。

私は、スポーツ全般が大好きで以前はよく野球観戦に行っていました。どんなスポーツも観戦することは大好きですが、手軽に出掛けられるという点で野球観戦にはよく行きました。他のスポーツもテレビではよく観戦してます。
そんな私ですが、自分自身がスポーツをすることも大好きで、高校時代から大学時代にはバドミントンにはまっていました。今でこそ、少しメジャーなスポーツになりテレビ放映もしていますが、当時はあまり表舞台には出ず、バドミントンというと子供の遊びのような感覚で捉えられがちでした。
しかし、このスポーツはかなりハードです。オリンピックの一流男子選手ともなれば、シャトルのスピードは250キロにも達し、俊敏な動きというよりは相手が打つ瞬間に自分が動き出さなければならないほどの反射神経が求められます。ドロップショットや変化のかかったスマッシュに対応するのに、コート中を走り回っているような状態です。素人の私ですら1試合終えると、体重が2キロほど減少するほどの発汗がありました。
現在、40代ですが文章を書いていて若い頃の自分を思い出し懐かしいです。

2018年サッカーワールドカップの事について(その4)

2018年サッカーワールドカップの事について書きたいと思います。日本は、第4ポットに入る事がほぼ確実だという事は、4チーム中一番格下になります。4チーム中一番下のチームに求めれるのが、「番狂わせを巻き起こす力があるのか?」という事です。ワールドカップというのは、時として前回優勝チームが、今大会の1次リーグでいきなり姿を消すというもの稀ではありません。優勝候補が多くひしめき合うワールドカップでは、優勝候補が1次リーグ敗退する場合もあります。今のハリルジャパンがワールドカップで、番狂わせを巻き起こす力があるのかと問われれば、答えはNOです。中盤の人材が不足して、チームに迫力が感じられません。戦う前から負けが予想されるチームは、対戦相手からしたら、ただ単純に勝ち点を献上するだけの存在でしかすぎません。格上のチームに「脅威」を与えるチームにならないと、全く怖くありません。そのため、今のハリルジャパンは、3戦全敗してもおかしくはないのです。

動物も言葉での直接の意思疎通は出来なくても、ちゃんと通じてるんだなと思いました

勉強でちょっと遠出した際にお友達になった方と話していた時に、飼っている猫の話になりました。
今は亡くなっているそうですが、18歳まで生きたそうです。
猫としては長生きだと思います。
いつも元気でいてね、亡くなる時も何処にも行かないでね、と話しかけていたそうです。

最後の時は、うつらうつらしていて、倒れそうになってははっとして姿勢を直すのを8時間くらい繰り返していたそうです。
その時に、もしかしたら自分の言葉があったから逝くに逝けないのではないかと気づいたそうです。
抱きしめて、ごめんね、もう頑張らなくていいんだよ、と話しかけたら息を引き取ったそうです。

同じようなことを普段自分の家の猫に話しかけていたので、胸が締め付けられるような気持ちになりました。
直接の会話は出来なくても、しっかり気持ちは通じていて、
その猫さんは応えようと頑張ったのだなと思いました。
家の猫達も元気に長生きしてほしいです。
出来れば姿を消すことなく、家の中で過ごしてほしいなと思います。

普段何気なく話しかけていますが、ちゃんと聞いていて、
意味もわかっているんだなぁとしみじみしました。
無理はしないでこれからも穏やかに元気に過ごしてほしいなと思いました。

乳がんかどうかの疑いを母が私より心配している

今朝気付いたことなのですが、右胸に小さなしこりがありました。
それから乳がんのしこりの特徴なども調べていたのですが、私の場合は繊維線種とかいう良性の腫瘍かも知れません。
胸なんて普段じっくり触ることもないですし、今日たまたま無意識で触っていた時に違和感を感じて見つけました。
痛みなどは全くありません。
このことを帰宅して母に話したのですが、母は私以上に心配していました。
「乳がんだったらどうするの?」と言われましたが、乳がんだったらだったでしょうがないかなという感じです。
私は病院に行きたくないのですが、母は明日病院に行こうと言っています。
けど今日あまり寝ていないので明日はゆっくり寝ていたいので病院に行くような気分ではありません。
腹痛もあるし出来るだけ外に出たくないのです。
けど念のためには検査を受けなくてはならないのでそれが面倒くさいなと感じます。
お金もどのくらい掛かるのか、結構掛かるのではないかとそれが心配です。http://csdsdelhi.org/

ちゃんと言葉で思いを伝えられるようにならないと

普段、どれだけ自分の言葉について意識しているでしょうか。
誰かと話すとき、メールやLINEで親しい人とやり取りするとき、SNSで投稿するとき、会社や取引先の人との会話ややり取り…。
口で話す言葉も、メールや書面に書く言葉も、すべて相手に自分の意思や考えを伝えるためのツールです。
どういう媒体であれ状況であれ、言葉が相手に何かしらの印象を与えるというのは、言うまでもなく当たり前のことですよね。
こんなことを考えているのは、普段、あまりにもその言葉について考えることが少ないと思ったからです。
何となく発した一言が、自分の思ってもいない方向に波及することがあります。
「そんなつもりはなかったのに」と思っても、後から考えると、とても不用意に言葉を使ってしまったなと反省することはないでしょうか。
人間は一人ひとりが違っていて、家族だろうがなんだろうが、皮膚一枚を隔てれば考えを共有することはできません。
だからこそ、それを性格に伝えるための言葉というのは、しっかりと鍛えるようにしなければならないと思います。

これは流石に服を買いすぎてしまいましたよ

昨日の話になるのですが、気分転換に都心部のほうに遊びに行き色々と1人の時間を楽しんでいましたが、洋服とかを買い過ぎてしまい今月使える費用が微妙となってきました。

私生活にかなり支障がでるというわけではないのですが、使おうと思っていた金額よりも使い過ぎてしまったという事であります。好きなブランドの服があって、そこでたまにまとめて購入する事があるのですが、昨日は予想外の事をしてしまいました。総額3万円ぐらいは使っていたと思います。それにしても使い過ぎてしまったという後悔が後々になってきていますが、買ってしまったのだから致し方ないと思っています。

日頃から頑張っているご褒美として買ったと思い、今月を過ごしていこうかなと思っています。皆様の中でも買い過ぎてしまった事とかあるかと思いますが、差し支えなければその時のエピソードとか教えてもらえたら嬉しいなと思っています。

暑い日が続く季節となっていますが、体調に気をつけながら1日を過ごしていきましょう。